ミルクアップブレンド 母乳量

MENU

ミルクアップブレンドはリーズナブルに母乳不足を解消することができるんです

現在4ヶ月の娘がいる我が家。
長女の時には、母乳が出すぎて捨てるくらいだったので、
自分が母乳不足になるという事を考えていなかったために、
全くミルク関係は用意していなかった私。

 

しかしいざ出産してみると、母乳の量が足りないのか、
授乳の間隔があかずに1時間おきに授乳する羽目に

 

さすがに1時間おきの授乳は体力的にも大変で、
母乳マッサージにも行ってみたのですが、
痛いだけではなく1回あたり3000円で月に数回。

 

母乳マッサージで月に1万円もかけてしまうと、
家計にも負担をかけてしまいます


そこで以前育児雑誌で見かけた、ミルクアップブレンドを、
価格が1袋1900円という事もあって、ダメもとで試してみる事に。

 

ハーブティーは飲んだことがないので、私でも飲むことが出来るのか、
心配でしたが、いざ飲んでみると意外と飲みやすくて
毎日ミルクアップブレンドを飲むことが日課になっています。

 

気になる効果ですが、飲み始めてから数日で効果が出始めて、
今では全くミルクを足すことなく、母乳のみの育児で、
飲む量が増えた息子も満足してくれています。

 

母乳の出を心配することがなくなると、
精神的にもかなり負担が減りました

 

価格的には1900円+送料なのですが、
定期購入をすると1700円で送料が無料になるので、
迷わず定期購入を申し込んじゃいました。

 

ティパックなので後始末にも便利なので、
職場にもストックをしています。


ハーブティはクセのある味のものもあるので、
抵抗がある人もいるかもしれませんが、
ミルクアップブレンドは味に癖がないので
誰でも飲みやすいですよ。

 

母乳不足はかなりのストレスになってしまいますが、
そのストレスが母乳の出にも悪影響を、
及ぼしてしまっていたのかもしれませんね。

 

おしゃれなパッケージなので、
母乳不足で悩んでいるママ友にも、
プレゼントとしてもお勧めです。

 

 

 

本当に効果があるかは私も始めは不安でしたが、
実際に飲んで効果が出たことで、もう少し早く飲んでいたら、
ここまで大変な思いをしなくても済んだのに・・と思ってしまいました。


母乳育児中のママにおすすめのノンカフェインの飲み物ランキング

【AMOMA】 ミルクアップブレンドの特徴

産前・産後のママと赤ちゃんを応援する【AMOMA】から、助産師が開発した妊婦さん専用のオーガニックハーブティー。たまごクラブなどの雑誌メディアでも頻繁に紹介されて知名度も急上昇しています。これを飲むとおっぱいの出がホント違ってきて、母乳量アップが実感できるんです、妊娠中の水分補給に最適な飲み物だと言えます。長年の便秘などにも効果があったママもいるみたいですよ。

ノンカフェインタンポポ茶の特徴

母乳育児中のママに人気のあるのがタンポポ茶。ノンカフェインの飲み物として母乳にも安心だし、妊娠中に不足してしまった鉄分やカルシウムが豊富に含まれているので栄養の吸収にもちょうどいいんです。それからなんと30日以内だと返金してもらえることもできるので、自分に合わないと思ったらやめる事もできますね。

ルイボスたんぽぽ茶の特徴

たくさんあるたんぽぽ茶の中でも人気ランキングで上位になったこともある、ルイボスたんぽぽ茶。このお茶の特徴は水出し可能なので、食事を作っている最中や子供のおむつを替えている途中でもお湯を必要としないので安心です。とかく育児ってガスのつけっぱなしには気を使いますからね。ここも返金可能ですよ。

どくだみたんぽぽ茶の特徴

このお茶の特徴は30袋入りがなんと1280円で買えちゃう低価格なこと、しかも送料無料。たんぽぽ茶の特徴として多少苦味があるものですが、このどくだみたんぽぽ茶は全くと言っていいいほど苦味がないんです。やっぱり飲みやすいことが大事かなと・・・その上ノンカフェインでゼロカロリーだから嬉しいですよね。

【ぽぽたん】の特徴

ハーブテイやルイボスティ、そしてどくだみ茶などのお茶よりやっぱリコーヒーが好きというママにはこのぽぽたんコーヒーがおすすめですよ。母乳で育てたいママのために作られたというこのたんぽぽコーヒー、とっても香ばしく焙煎されたたんぽぽの根っこだけで作られているからコクや深みもしっかり。コーヒー風味でありながら身体に優しいノンカフェインだから、お子様と一緒にコーヒータイムを楽しむこともできますよ。