母乳育児 出ない

MENU

2人目の子供の時に母乳が減ってしまいました・・・

2か月前に出産した主婦です。
今回は2人目なのですが、1人目の時は完母で育て粉ミルクは、
私が風邪を引いた時の数回のみでした。

 

出すぎるほどに母乳が出ていたので、今回も自分は粉ミルクを使わずに、
最後まで母乳で育てられるだろうと思っていました。
妊娠中は飲む量もそれほど多くなかったために、
母乳は足りていたのですが、退院して飲む量が増え始めた母乳も、
まだ手のかかる上の子の子育てとの両立に、おっぱいが張らなくなり・・・

 

 

 

授乳の感覚が短くなってきているので、
母乳の量が減ってきているような感じがします・・・。
一人目を母乳育児で育てた私にとってはショックで・・・


できれば粉ミルクに頼りたくありません

でも何とかして母乳育児をしたいという事で、
母乳の出が良くなるという食べ物もいろいろ
食べてみたのですが、思うような効果が得られなくて、
とうとう粉ミルクを足すことに

 

インターネットを使って母乳の出が良くなる
飲み物や食べ物を調べたところ、
『飲み始めてすぐに母乳の出が良くなりました』
『粉ミルクを足していたのに、今では母乳育児をしています』
『即効性があるなら、もっと早く飲んでいたら良かったのに・・』
と、断トツの人気だった、AMOMAミルクアップブレンド


おっぱいが張るようになって来ました!

水分補給代わりに飲むことにしたのですが、
飲み始めてその日は変化が見られず・・・
(さすがにそんなにすぐには効果が得られませんよね)
それがAMOMAミルクアップブレンドを飲み始めて3日後に、
しばらく忘れていたおっぱいの張りが!!!

 

ゴクゴクと音を立てる様に飲んでくれるようになって、
今ではすっかり母乳育児に専念できるようになりました。
不思議とミルクアップブレンドを飲んだ時と、
飲んでいないときでは母乳の出が違うようです

 

ティーパックに入っているので、外出する際にも持っていくことが出来ます。


母乳育児中のママにおすすめのノンカフェインの飲み物ランキング

【AMOMA】 ミルクアップブレンドの特徴

産前・産後のママと赤ちゃんを応援する【AMOMA】から、助産師が開発した妊婦さん専用のオーガニックハーブティー。たまごクラブなどの雑誌メディアでも頻繁に紹介されて知名度も急上昇しています。これを飲むとおっぱいの出がホント違ってきて、母乳量アップが実感できるんです、妊娠中の水分補給に最適な飲み物だと言えます。長年の便秘などにも効果があったママもいるみたいですよ。

ノンカフェインタンポポ茶の特徴

母乳育児中のママに人気のあるのがタンポポ茶。ノンカフェインの飲み物として母乳にも安心だし、妊娠中に不足してしまった鉄分やカルシウムが豊富に含まれているので栄養の吸収にもちょうどいいんです。それからなんと30日以内だと返金してもらえることもできるので、自分に合わないと思ったらやめる事もできますね。

ルイボスたんぽぽ茶の特徴

たくさんあるたんぽぽ茶の中でも人気ランキングで上位になったこともある、ルイボスたんぽぽ茶。このお茶の特徴は水出し可能なので、食事を作っている最中や子供のおむつを替えている途中でもお湯を必要としないので安心です。とかく育児ってガスのつけっぱなしには気を使いますからね。ここも返金可能ですよ。

どくだみたんぽぽ茶の特徴

このお茶の特徴は30袋入りがなんと1280円で買えちゃう低価格なこと、しかも送料無料。たんぽぽ茶の特徴として多少苦味があるものですが、このどくだみたんぽぽ茶は全くと言っていいいほど苦味がないんです。やっぱり飲みやすいことが大事かなと・・・その上ノンカフェインでゼロカロリーだから嬉しいですよね。

【ぽぽたん】の特徴

ハーブテイやルイボスティ、そしてどくだみ茶などのお茶よりやっぱリコーヒーが好きというママにはこのぽぽたんコーヒーがおすすめですよ。母乳で育てたいママのために作られたというこのたんぽぽコーヒー、とっても香ばしく焙煎されたたんぽぽの根っこだけで作られているからコクや深みもしっかり。コーヒー風味でありながら身体に優しいノンカフェインだから、お子様と一緒にコーヒータイムを楽しむこともできますよ。